保育士免許を取得する方法について紹介!通信講座編!

保育士は年齢制限のみで誰でも受けられる!

保育士は、国家資格ですので様々な条件が必要だと思われているのですが、20歳以上の人であれば誰でも取得することが出来る資格なのです。そのために、教育機関に通う必要もなく独学で勉強しても十分取得することができるのです。保育士の国家試験は、大きく分けて二つあります。一つが筆記試験です。これは、保育士になるための知識を確かめる試験になっています。二つ目は、実技試験がが得られます。主に、ピアノを弾きながら歌を歌う弾き語りですが、ギターでもいいです。

通信講座を利用して効率よく免許を取得!

保育士免許を取得したいと思っている人は、様々な教育機関を利用することができるのですが、独学で勉強する場合には通信講座を利用するとよいでしょう。普通に参考書などを購入して行うのも確かに良いですが、効率が悪いのです。通信講座では、月に一回課題が届くためにそれをこなせば確実に知識を増やすことができます。添削課題もついているために、月に一度添削してもらうことも可能なのです。自分の苦手分野がはっきりする良い機会になりますから、利用するとよいでしょう。

通信講座では実技試験にも対応!

通信講座で勉強しようと思っている人は、実技試験の対策はどうするかという疑問が生まれてくるのですが、DVDも課題についてきます。また、実技対策専用の課題も存在しており、試験に出やすい課題曲などの楽譜や弾き語りのコツ等を課題には記載しています。DVDを見ながら練習すると確実に上達していきますよ。また、これは添削してもらうことができないために、自分を信じて練習するしかありません。独学で保育士免許を取得するためにも、頑張るようにしましょう!

保育園での求人なら全国的に件数が多い傾向です。まずは、希望のエリアを限定して、通勤しやすい保育園を探しましょう。