接客する際に注意するべきバイト敬語を3つ!

一番多い誤用!「になります」

接客業のバイトで慣れない敬語にオタオタした経験はありませんか?マニュアルがあってもなかなか上手く話せない使いこなせないのが現状です。飲食業で注文をテーブルに置く際に言いがちな台詞「ラーメンになります」は明らかに間違いなので直しましょう。この場合「ラーメンです」になり、まるでラーメンに変身するような言葉にギョッとする人もいるかもしれません。この言い回しが一番多い誤用なので無意識にしているかもしれませんよ。

お会計で言いやすい間違いとは?

接客業では会計もバイトが行うケースが多いですがお金を預かる際に言いがちなのは「千円からお預かりします」で、「から」は不要な言葉で「千円お預かりします」で問題ありません。一見丁寧ですが、丁寧に言おうと長い言い回しを使うのはありがちな誤用です。短くても敬語をキチンと操れるようになれば失礼になりませんので敬語を勉強し直すのも重要です。お釣りを渡す際にも「240円からのお返しです」も「から」は不要ですし出来るだけ渡す際に両手で受け渡しをしましょう。

よろしかったでしょうか?は正しいの?

「よろしいですか」が正しくて「よろしかったでしょうか」は間違いと言われていますが、過去形になっているから間違いと一概に言えないようです。意味として「お客様の意向は聞いていますが合っていますかと確認する」とあるので誤用であると必ずしも言い切れません。業種や企業単位で言葉遣いに対してのマニュアルがあるので確認して間違いだと断じていれば訂正すれば良いです。マニュアルがなくても上司や店長に確認して自分なりに改めれば問題ないですね。

接客の求人はどの求人誌を見ても常にありますよね。それだけ大変で給与も安いのでなかなか続ける人が少ないのが現実です。