就職活動を始めるにあたって、まずは心構えから!

就職活動、よくわからないあなたのために

大学三年生くらいになると周囲がにわかに騒ぎはじめる就職活動。自分にはまだ早いから・・・卒業するまでには何とかなる・・・なんとなくそう思っていませんか?確かに、何とかなるひとは何とかなります。でも、そういう人たちの多くは何かしら裏で勉強などの努力をしていたり、親や親せきのコネで就職が大体決まっていたりなど、特殊な人たちです。そういう裏付けがない人たちはまず、就職活動について早い段階から情報収集などをはじめることが大事です。

まずは自己分析から。

何はともあれ就職活動をするといっても企業は星の数ほどあります。そんな多くの企業の中からどこを選択するか、方向性を絞る必要があります。その上で大事になってくるのが自己分析です。企業も利益のために人材を欲しています。そんな中で必要とされるのは、その企業に合致した能力を持っている人間です。となればまずは自分にどういった能力・魅力があるのかを知っておく必要があります。とにかく紙に書いてみたり、友人や家族に自分の長所・短所などを聞いてみるのがいいでしょう。

企業のことを研究しよう!

自己分析が終わって自分がどういう企業に向いているかわかったあと進めていくのが「企業研究」です。おおよそどういう業界に行きたいか分かっても、業界ごとに企業はまたたくさんあります。自分の要求ともっている能力に相応の企業を選択するためには企業のことをよく知ることが必要です。まずはその会社のWEBサイトから初めて、最近ではWEB上の口コミサイトなども有効です。一番いいのは学校の先輩などでその企業に勤めている人がいればその人に会って直接話を聞くことです。

新卒紹介では派遣社員も扱っていて、スキルが認められた社員で新卒の社員に限定して希望の職場に派遣しています。